最近の話題のO2Oトークンですが1ETH=6000枚で販売しているユーチューバーが多いですね。
 
実際は韓国では2月末までに1ETH=15000枚で販売しているのは知っていますか?
 
1EHT=15000枚で買えるということをなぜユーチューバーは言わないのか?
 
やはり自分が得するためにあえて触れないのだろうと思ってしまうんですよね。
 
僕から買えば6000枚のところを6500枚とか。
 
いやいやいや本来は15000枚買えるんでしょ!?
と敢えて突っ込みたい。
 
結局は代理販売している時点でしょうがないんでしょうが
それにしてもこれは取りすぎだろ!と思ってしまうのは自分だけだろうか。
 
手数料がいくらかかるのか?
韓国ではいくらで買えているのか?
 
こういったことをしっかりと自分から買うお客さんにしっかりと説明したほうが良いんじゃないかと思うんですよね?
 
 
ついこの間のwithcoinもそうでしたし、一斉にユーチューバーやインフルエンサーたちが紹介してましたよね。
 
あれもまた中間マージンを取りすぎなんじゃないかと思ってしまうんですよ。
 
こういうのは正直に話したほうが良いんじゃないかと。
 
本来韓国では1ETH15000トークン貰えるO2Oが日本だと6000ETHで買えますよって。
 
上場してからだともっと値が上がってしまうから6000ETHでもお得です~的な感じでね。
 
それを高いか安いかと取るのはお客の側であるから何ら問題はないんだろうけど。
 
フタをめくればすぐに裏が取れてしまうようなものって
自分の信用度を下げてしまうから辞めたほうが良いのではないかと思ってしまいます。
 
 
PS

まぁO2Oに限らず他のICOでもそうですが、

なぜ高い手数料を取られた上にリスクを背負わなければならないのか?

結局はこれに尽きますね。

長いスパンで見れば良い通貨というのは上場してから購入しても良いわけだし。

 

追記
O2Oトークンを販売している輩がボッタくっているんじゃないかという説明をしましたがこれを訂正させていただきます。

韓国では1ETHで15000トークン貰えていましたがそれはあくまでも2月の中旬の話。

2/18の時点で1ETHは大体100000円前後。

今の4/10時点だと1ETH45000円となっています。

ですから現時点でO2Oトークンが1ETH=6500というのはまぁ妥当などではないかと思います。

ただ、自称投資家たる人たちが一斉に

同じようなテンプレで

同じようにセールスを仕掛けてくるので

ある意味異様な雰囲気を受けるんだけど・・どうなんでしょ(笑)

 

 

2 件のコメント

  • はじめまして。
    ブログランキングから訪問しました。
    最近、仮想通貨の関連、ICOの商材が多いですね。
    どれも危険そうで手が出せません^;

    • たしかにどれも危険なにおいはしますが、多少はリスクは取らないとリターンは見込めないのかなと思っています。
      あくまでも捨ててもよいお金で投資するのが一番ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください