コインチェックでも取り扱っているリスクが
近々ハードフォークする模様です。

リスクの運営は、日本などのいくつかの国で
普及させてから、世界に展開していくという
考えを持っていました。

そのため、日本では、まずコインチェックで
取扱いを始めました。

購入した去年の年末の価格は、2800円くらいでした。

しかしその後コインチェックのネム流出事件が起きました。

そしてリスクが、引き出せなくなってしまっている時に
ビットフライヤーに上場するということが
決まって、価格が4000円ほどになりました。

うーん、売りたいけど売れない!
ということになったという過去があります。

なので、現在リスクの価格が20%ほど上昇して
500円台に乗っていますが、あんまりうれしいわけでもないです。

ただ、リスクは前に仮想通貨格付けランキングで1位に
なった時があったと思います。

そういうのもあって、割りと保有しておいても良い通貨
ではないかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください